ホテルリゾリックス車山高原の魅力の虜になった写真家

夏になると海や川に遊びに行くのもいいですが、大人になると避暑地にあこがれませんか?都会から離れた大自然あふれる田舎町で過ごすのもまた贅沢の一つです。子供のころにはあまり興味を抱かなかった田舎町も年齢を重ねるうちにその良さに気が付くものです。今回は、絶景に酔いしれるホテルリゾリックス車山高原の魅力について紹介をしたいと思います。

長野県の避暑地に位置する贅沢ホテル

ホテルリゾリックス車山高原は長野県茅野市北山に位置します。JR中央本線で行く場合、茅野駅から路線バスで約60分。タクシーで行くと約45分かかります。東京からも車で行ける距離にあり、3時間程度あればつく距離にあります。

ホテルの特徴は何といっても大自然と景色。ホテルからは八ヶ岳連峰が一望できます。

ところで八ヶ岳連峰はご存知ですか?蓼科、霧ガ峰、美ガ原高原、この3つを合わせた山岳高原地帯のことを指します。1964年に指定されました。主峰標高2899メートルの赤岳です。

八ヶ岳連峰は山岳が美しいだけではなく、そこには貴重な動植物も多数生息しています。神秘的な林や沼が存在し、人が足を踏み入れたことがない地域も多数存在しています。また標高3000メートルを超える南八ヶ岳、八ヶ岳周辺には多くの温泉があり、観光スポットとしても有名です。

ホテルリゾリックス車山高原に行く場合、避暑地として夏に訪れるのも当然いいですが、春や秋には山々が色づき始めるので見ものです。特に秋になると紅葉がキレイで毎年多くの観光客が訪れます。

施設案内

ロビー

特徴的な大きな窓のあるロビーにはラウンジがあります。出発の前や到着直後にゆっくりと休憩することができます。コーヒーや紅茶はもちろん、小さなお子様が好むようなメロンソーダやアイスもありますので、どなたでも喜んで利用可能です。ラウンジ名は「イル・フィオーレ」といいます。イル・フィオーレはイタリア語で日本語に直すと花を添えるという意味になります。あなたの旅に花を添えられるように、思い出に残るひと時が過ごせればいいですね。インターネットも利用できますので、ラウンジで旅の予定の確認や計画をすることもできます。ごゆっくりご利用ください。

ロビーすぐ横には売店もあります。旅の思い出にぜひお土産を購入ください。営業時間は午前7時から午後22時です。特にオススメのお菓子はバームクーヘンです。長野県の透き通ったお水を使って作っており大変おいしく召し上がることができます。

 

レストラン

 

ホテル内でもっともい居心地の良い場所の一つが館内にあるレストランです。名をアチェーソといいます。アチェーソもイタリア語で日本語に直すと娯楽という意味になります。レストランには計8つの窓があり、そこから絶景を眺めながら食事を楽しむことができます。

レストランでは和食と洋食のどちらかを選ぶことができ、洋食は基本的にはフランス料理のフルコースを召し上がることができます。年に数回シェフの気まぐれでイタリア料理のフルコースが用意されます。料理以外にはワインにこだわりを持っています。ワインセラーには常時50種類が用意されており、事前に予約をしておくとヨーロッパからお取り寄せをすることも可能です。特にオススメのワインはやはり信州ワイン。長野名産のワインを堪能してください。

信州ワインの特徴は強めの酸味です。口に含んだ瞬間まるでブドウを一口食べたような感動を味わうことができます。ぜひ一度お試しください。

スカイラウンジ/オープンテラス

 

館内にはお部屋やロビー以外にも寛げるスペースが複数個所用意されています。まず最初に訪れたいのがスカイラウンジ。ホテルの最上階に作られたそのスペースは八ヶ岳を眺めるにはもっとも適した場所です。大きな窓が全面的に開放されており、上質なソファーに腰を下ろすことができます。BGMにはジャズが流れ、夜になると薄暗い照明に切り替わります。バーこそありませんが、簡単な飲食なら可能なのでスカイラウンジで晩酌を楽しむことが可能です。最大で20名を収容するスペースで、繁忙期には毎日たくさんの人であふれかえっています。

スカイラウンジの次はオープンテラスにも訪れてみましょう。ヴィンテージのウッドテーブルやチェアーを設置したこちらも絶景のテラスです。ホテルリゾリックス車山高原は大自然のど真ん中にあるため、野鳥が非常に多いです。中には全国的もめずらしい野鳥が存在するため双眼鏡を持参してくる人もいます。鳥たちと戯れながらコーヒーや軽食を楽しんでみてください。

多目的スペース

 

小さなお子さんにも人気の多目的スペースの紹介もしておきましょう。多目的スペースには、卓球台、サッカーゲーム、ボードゲーム、などがあります。午前15時から23時まで開放していますので、午後であればいつでも利用することができます。お風呂上りに卓球なんて久しぶりにすると大変盛り上がります。卓球台のみ利用料金が発生するのでフロントにてお支払いください。

また大人に人気なのがカラオケです。予約必須なのですが、カラオケを2台用意しています。宿泊施設にいくと1曲歌いたくなりますよね。日頃のストレスを発散してください。

ここで少し私の写真などをご紹介

大阪の堺市にある日本最大のラウンドワン!大きすぎます・・・色がきらびやか・・・

私の大好きな大好きなお寿司たち!めちゃくちゃおいしかったです。もっと写真技術があればおいしさ伝えられるのに笑

出会い系将軍などの恋愛メディアを運営している高島さんと夏にビアガーデンに行ったときの写真です!許可を頂いて掲載しています。皆自分で事業を行っている人たちばかりでの集まりは学ぶ事が多かったです。

高島さん運営メディア:https://deai-shogun.com/

こちらは九州の山に登ったときの写真!お天気があまりよろしくないですが、風情がありお気に入りの1枚です!

絶対に訪れたい名店

ホテルリゾリックス車山高原に訪れた際は絶対に行きたい食事処をいくつか紹介したいと思います。レストランでの食事もいいですがせっかくであれば、地域の名店に足を運んでみるのもありです。

みつ蔵

長野といえば信州そばが有名ですよね。ホテルリゾリックス車山高原近くでは、みつ蔵というお蕎麦屋さんが非常においしいですので、ぜひお立ち寄りください。みつ蔵ではお蕎麦以外にも鴨陶板焼きを食べることができます。これが本当に絶品です。

エスポワール

エスポワールはフランス料理店です。長野県の食材を利用して7品~8品のフルコースを楽しむことができます。春の季節はテラス席を利用することもでき、あたたかな陽気の元、フランス料理を堪能することが可能です。ぜひお立ち寄りください。

イルポルト

イルポルトはイタリア料理のお店です。ランチのパスタセットが絶品。また信州サーモンを使った料理や自家製スモークの盛り合わせなど凝った料理を食べることができます。店内には暖炉があり、海外のお金持ちの家が連想できるような内装になっています。

 

風景写真を撮影するときに知っておきたいこと

ホテルリゾリックス車山高原に訪れますと風景写真を楽しんでみてはいかがでしょうか?上記でも少しご紹介しましたが、あちこちに大自然があふれていて壮大な山間や川、鳥などの動物を撮影することができます。一眼レフをお持ちの場合はもっていくことをオススメします。

仮に一眼レフを持っていない場合は、スマホカメラでも十分美しい写真を撮影することができます。特にカメラの性能がアップしたiPhoneX以上はそれまでのiPhoneと比較しても圧倒的に画質が異なります。そこでここでは、iPhoneで撮影する際の簡単なポイントを3つほど紹介したいと思います。これから説明することを意識するだけで写真の出来が変わります。

ポートレート機能を使う

ポートレート機能は背景をぼかして、対象物によりフォーカスした撮影方法です。特に鳥や花などを撮影する際にオススメです。背景をぼかすことでより立体的に対象物を撮影することができます。見た目が大きくことなるため一度試してみてください。

グリッド線を使う

グリッド線はカメラに表示される9分割に区切られた線のことです。この線を使うことで対象物を正しく中央に配置することができます。また中央にするだけでなく、右端や左端など、自分が設置したい位置に正しく配置することができます。グリッド線を使っているのを見られると初心者みたいでちょっと恥ずかしいという人がたまにいますが、慣れないうちは絶対に使った方がいいです。グリッド線はカメラの設定から簡単に追加することができます。

ライトルームを利用する

ライトルームはアドビが提供している有料アプリです。機能をすべて利用したい場合は課金をする必要がありますが、無料で利用することも可能です。無料版は機能が大きく制限されますが、簡単な加工をしたい場合は無料版でも十分です。光の量や明度などを調整することができるので、ちょっとミスしたなと思っても簡単にカバーすることができます。ぜひ検索してインストールしてみてください。